タグ>2009年1月15日

2009年1月15日 木曜日  著者: 山田八王子

2009年1月15日の社説から気になった言葉。

西松建設
創業 : 明治7年
設立年月日 : 昭和12年9月20日
本店所在地 : 東京都港区虎ノ門一丁目20番10号
の準大手ゼネコン

2009年1月14日、同社元副社長・藤巻恵次容疑者(68)(現・顧問)ら4人を海外の裏金を税関を通さずに国内に持ち込んだ外国為替及び外国貿易法(外為法)違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された会社。
1993年にも当時の副社長が摘発された会社。

ゼネコン
元請負者として各種の土木・建築工事を一式で発注者から直接請負い、工事全体のとりまとめを行う建設業者を指す。総合建設業(そうごうけんせつぎょう)とも称されるが、英語のGeneral Contractorの略でもある“ゼネコン”の呼称が一般的である。
(引用元 Wikipedia)

男女共同参画
「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」のこと。そしてこの理念を実現するために「男女共同参画社会基本法」が制定され、1999年(平成11年)6月23日に公布・施行された。 「男女共同参画」は英語で公式に”gender equality”と表記する。
(引用元 Wikipedia)

誤解や混乱を招く「ジェンダーフリー」の用語を使用することが無いよう、男女共同参画局より各都道府県・政令指定都市などの地方公共団体に周知徹底を呼びかけるらしい。

裁判員制度
平成21年5月21日、あと4ヶ月で始まる新しい裁判の制度です。

国民の皆さんに,刑事手続のうち地方裁判所で行われる刑事裁判に参加してもらい、被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのような刑にするのかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。原則として裁判員6人と裁判官3人が、一緒に刑事裁判の審理に出席し、証拠調べ手続や弁論手続に立ち会った上で、評議を行い、判決を宣告します。
(引用元 裁判員制度Q&A)

地方裁判所ですから一審のみ、また所謂凶悪犯罪(殺人、強盗致死傷、傷害致死、危険運転致死、現住建造物等放火、身の代金目的誘拐、保護責任者遺棄致死など)が対象になるようです。

ちょっと気になったQ&A

Q.裁判員になったことで,事件関係者から危害を加えられることはありませんか。
A. これまで裁判官や裁判所職員が事件関係者から危害を加えられたというような事件はほとんどおきていません。また,事件関係者から危害を加えられるおそれのある例外的な事件については,裁判官のみで審理することになっています。ですから,どうぞご安心ください。

Q.被告人に顔や身元を知られたりしても,危険はないのですか。
A.裁判員や裁判員であった人やその家族を脅した場合はもちろん,困らせる行為をした者は厳しく処罰されることになっています。また,裁判員や裁判員だった人は,評議の秘密を守る義務を負いますが,これも,裁判員のだれがどのような意見を述べたかが分からないようにすることにより,裁判員への不当な接触のきっかけを作らないようにする意味もあるのです。
(引用元 裁判員制度Q&A)

暴力団関係などの事件は、ちょっと怖いですね。

2009年1月15日のハショレ社説もご覧下さい。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ