タグ>仏像

2009年2月17日 火曜日  著者:
六菖3Dブログパーツ 俺色の阿修羅編〜写真をアップしてみる〜

オリジナル阿修羅を作ろう

阿修羅いろいろクルクル回る阿修羅像。ブログパーツ設定画面から画像をアップすることで、オリジナルカラーの阿修羅に作り替えることができるのです。
ご自分のブログやサイトがなくても、好きな画像を貼り付けてくるくるすることができます。

今日はこの阿修羅を自分色に染めるための、テクスチャ画像の作り方をご説明いたしましょう。

その1. 写真をそのまま貼り付ける

まずは好きな写真をそのまま貼り付けてみましょう。
ブログパーツ設定画面の「テクスチャ画像」欄の「ファイル選択・送信」ボタンを押して、パソコン内に保存されている写真を選ぶだけで完了です。
自動で影はつきませんので、立体感はなくなりますが、写真によっては内部から光っているようなキレイな阿修羅になります。

沖縄の海ちゅらうみ阿修羅ビックカメラの袋ビックカメラ阿修羅

その2. 影をつける

写真をそのまま貼るのもいいのですが、せっかくの3D、立体感も欲しいところです。
そこで、ブログパーツ設定画面から「テンプレート」をダウンロードし、その中に入っている「shadow.png」を使って影付きのテクスチャ画像を作ってみましょう。


タータンチェックの生地Step1. まずはじめに、テンプレートをダウンロードします。この中に入っている画像「shadow.png」を使用して影をつけていくわけですが、「shadow.png」には影しか入っておりません。これをそのまま貼っただけでは真っ黒なだけで何もみえませんので、下地になる画像を用意します。今回はぬいぐるみ風するために、タータンチェックの柄を用意してみました。

この画像が影の画像とピッタリ合うように、画像編集ソフトで、幅512px・高さ512pxの大きさに切り抜きます。


チェック柄に影を重ねるStep2. 次に、ダウンロードしたテンプレートの中から「shadow.png」を画像編集ソフトで開き、先ほどの下地の画像に重ねます。「shadow.png」の四隅の枠が、下地の画像の四隅にピッタリくるように重ねてください。

このままでも立体に見えるようになりますが、せっかくなのでもう一工夫してみましょう。


テディー阿修羅Step3. 先ほどの画像に、ボタンの目とクマっぽい口を書き込んでみます。
左上に並ぶ3つの顔の影をひな形にして、目の部分にボタンの写真を切り抜いたものを配置して、口にあたる部分に「ω」の様な線を書き込み、鼻にあたる部分を黒く塗りつぶしてみました。右下には阿修羅像の台座の影があり、この部分には木目の写真を貼り付けています。
目、鼻、口の影はいらなくなったので、消しゴムツールで消したりぼかしたりしましょう。
あとは.jpg.gif.pngのいずれかのフォーマットで画像を書き出し、ブログパーツ設定画面の「テクスチャ画像」へアップロードします。

こうする事で、木の台座に乗っかった、きもちわr かわいいテディー阿修羅が完成しました。

さて、次はあなたのオリジナル阿修羅を作ってみましょう。
六菖ブログパーツ設定画面へ

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 2009年2月コラム  | タグ: , , ,  | 3のコメント