カテゴリー>ギター

2008年10月7日 火曜日  著者:

ギターを選ぶ

さて、ギターを始めようと思ったあなた

さっそく好きな曲を弾こうと思っても、ギターがなければ弾けませんよね。

まずは、ギターをゲットしましょう。

財布の中身を確認して、楽器屋へGo!!

勇気を振り絞って、店内へ

そこには、見渡す限りギターがいっぱい…

どれを買ったら良いか、分からないよ~~

と、呆然。

そうならないように、まずは、どんなギターがあるか、確認してみましょう。

「ギター」といっても種類はいっぱいあります。

ものすごく大雑把に分けると、

  • アコースティックギター
  • エレキギター

2種類に分けられます。

軽く説明しますと、

アコースティックギター

Martin DM
アコースティックギター(Martin DM)

通称・アコギです。
フォークギター・クラシックギターなどが含まれます。(真ん中に穴があいているやつですね)
エレキとは違い、電気を使用しないので、弦を弾けばそれなりの音量で音を出してくれます。
(ストリートミュージシャンがよく使用していますね。)
エレキには出せない暖かい音が特徴です。

エレキギター

FENDER-JAPAN TL69/PRD エレキギター
エレキギター(FENDER-JAPAN TL69/PRD)

バンドでギターといったら、一般的にエレキギターを指します。
エレキの名前通り、電気を使用します。
弦の振動をピックアップという部分から電気信号に変えて、アンプから音を出します。
エフェクターなどを使用することによって、多彩な音色を出すことができます。

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ