カテゴリー>初心者が綴るHTML

2008年12月17日 水曜日  著者:

HTML知ってスッキリ

HTMLとは、ウェブ上のドキュメントを記述するためのマークアップ言語です。
ホームページ制作する上で、HTMLは基本となっています。
また、ブログ運営の際にもHTMLを知る事で、自分なりのカスタマイズをすることができるようになります。

目標「脱テンプレート」ということで、HTMLの知識を習得していきましょう。

HTMLを学ぶために必要なもの

HTMLを学ぶためには、まずは2つのツールが必要となります。

  • インターネットブラウザ
    Webページを閲覧するためのアプリケーションソフト(代表的なブラウザには、InternetExplor,Firefox,Safariなど)
  • テキストエディタ
    コンピュータで文字情報(テキスト)のみのテキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェア(代表的なテキストエディタには、メモ帳,秀丸エディタ,TeraPadなど)

テキストエディタでHTMLを記述、それをブラウザで実際に確認という流れになっています。
今回は、ブラウザにWindowsの標準ブラウザである「InternetExplor(以下IE)」,テキストエディタには、フリーで使える「Terapad」を使用してHTMLを学んでいきたいと思います。

TeraPadをPCに導入する

フリーながら、いろいろいな文字コードが扱え軽快に動作するテキストエディタ「TaraPad」をPCに導入しましょう。

  1. TeraPadのダウンロード
  2. TeraPadのインストール

TaraPadのダウンロード

TeraPad 公式サイトより、ダウンロードします。
TeraPadのサイト
メニュー[ダウンロード]より、最新バージョンをクリックしてください。
※インストーラ版と圧縮ファイル(ZIP)版があります。ここでは、インストーラ版をダウンロードします。

TeraPadのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
ダウンロードしたファイル

インストール画面が出てきますので、[次へ]をクリックしてください。
インストール画面

TeraPadの説明文になります。[次へ]をクリックしてください。
説明文

インストール先のフォルダを指定します。デフォルトでは「\Program files\TeraPad\」になっていますので、変更したい場合は、インストールさせたい場所を指定してください。指定が終わったら[次へ]をクリックしてください。
インストールフォルダの指定

インストールの確認をします。デスクトップにTeraPadのショートカットを置きたい場合は、チェックを入れてください。
インストール実行の確認

インストールが開始されています。
インストール実行

インストールが完了すると、TeraPadが起動します。
終了

これで、TeraPadをPCに導入することができました。

人気ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ
カテゴリー: 7日で覚えるHTML  | タグ: ,  | コメントを付ける