2009年2月18日 水曜日  著者:
六菖3Dブログパーツ 俺色の阿修羅編vol.2 〜最初から描いてみる〜

さらにオリジナル阿修羅を作ろう

前回は、写真をそのままアップしてみたり、そこに影をつけてみたりしました。
今回はさらに一歩踏み込んで、最初から完全オリジナルの阿修羅を作ってみましょう。

その1. テンプレートを準備する

テンプレートまず初めに、ブログパーツ設定画面から「テンプレート」をダウンロードます。
この中に入っている「template.png」を下絵にしつつ、元の阿修羅とは全く別ものの阿修羅を作ります。

ダウンロードした「template.png」を、お使いのペインティングソフト等で開きます。
グレー地に白い顔が並んだ、気味の悪い絵が出てきますが、これは3D(立体)でできたものを、切り開いて2D(平面)に並び替えたものです。つまり、アジの開きを若干複雑にした感じですね。

その2. 下地の色を塗る

下地の色を塗るこのテンプレートの白い部分がポリゴン(立体になったときの板)にあたりますので、ここを塗りつぶしていけば自分色の阿修羅ができあがります。
グレーの部分は、立体にした時には見えない部分ですので、塗りつぶしたり消したりする必要はありません。

テンプレートに書き込んである部位の説明を参考にしながら、下地の色をがんがん塗っていきます。黒い線が見えなくなる大きさまで塗りつぶしてください

その3. 細部を描き込む

細部を描き込む塗り残しがなくなったら、今度は顔や服の模様等、細部を仕上げます。
ここで特にルールはありませんが、顔の部品の配置は、テンプレートの線画を基準にするとやりやすいと思います。
もちろん、阿修羅の顔の部分に自分の顔写真を貼ってもかまいません。気味の悪さが倍増するだけですので、おすすめはしませんが。

その4. 影をつける

影を描き込むせっかくなのでアニメちっくな影もつけてみましょう。
ダウンロードしたテンプレートの中に、「shadow.png」というファイルが入っていると思います。このファイルを今描いたイラストにピッタリ重ね、これを基準にどこが暗くてどこが明るいのかを見極めながら、影を描き込んでいきます。
なかなか骨の折れる作業ですが、影があるとないでは見栄えが随分変わってきますので、がんばりましょう。

その5. アップロードして完成

できあがったら早速アップロードして確認してみましょう。
1発でしっくりくることはなかなかないので、アップして確認して手直ししてアップして…の繰り返しになると思いますが、アップロードする回数に制限はありませんので、じゃんじゃんアップしてください。

確認作業の段階では、ブログパーツ設定画面の「テクスチャ画像」のラジオボタンを「不可(掲載不可)」にしておくといいかもしれません。「掲載可」のままですと、途中段階の作品が当サイトで発表されてしまうかもしれないからです。気にしないのであれば、もちろん「掲載可」のままでOKです。
完成したら、ぜひ「掲載可」にチェックを入れてアップロードしてください。投稿お待ちしております。

それでは、早速作ってみましょう!!
六菖ブログパーツ設定画面へ
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

カテゴリー: 2009年2月コラム  | タグ: , , ,

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントフォームは現在閉鎖中です。