2009年1月28日 水曜日  著者:

mr.childrenある日聴いたミスチルの音楽で音楽に目覚めてから、気づけばもう十年以上が経過していています。
少年時代はLUNA SEA,GLAYなどのビジュアル系とglobe,安室奈美恵などの小室ミュージックを聴いて過ごしてきました。

原点はJ-POP、でも今はほとんどJ-POPを聴いていない音楽好きが、斜め45度の目線(?)から今、注目するアーティストを紹介したいと思います。

ハイファイ新書:相対性理論

ハイファイ新書【収録曲】
1.テレ東 2.地獄先生 3.ふしぎデカルト 4.四角革命 5.品川ナンバー 6.学級崩壊 7.さわやか会社員 8.ルネサンス 9.バーモント・キッス

公式HP / My Space

2009年の最初の注目バンドは「相対性理論」です。相対性理論といってもアインシュタインの法則のことではありません。4人組のオルタナティブロックバンドなのですが、聴きやすいメロディーを歌う甘ったるウィスパーボイス+ひねくれが入ったギターサウンド。あるようでなかった実に今っぽい音楽です。歌詞も言葉遊びがとても面白い。
これは個人的な感覚なのですが、去年ブレイクしたPerfumeに近い感覚を受けています。もしかしたら2009年台風の目になるのではないでしょうか? (今日付、iTuneStoreのアルバムラインキング1位になってます。)

告白:チャットモンチー

告白【収録曲】
未定
3月4日発売予定

公式HP

先日、書店で「すごいぞ! チャットモンチー」というチャットモンチーが表紙の邦楽ファン御用達の音楽雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」を拝見しました。「すごいぞ~」と言われたのは、自分が覚えている限り「くるり」しか思い浮かびません。(他にもいるかもしれませんが…)
ポイントは、サウンドプロデュースをレギュラーのいしわたり淳治さんに加えて、東京事変、スピッツなどのプロデューサーとして知られる亀田誠治さんを迎えているところです。いや、チャットモンチーの音楽と亀田さんは相性良いと思います。期待できますね。

Music is the key:UNCHAIN

Music is the key【収録曲】
1.Good Morning 2.Across The Sky 3.Turn Off The Light 4.Brighter Days 5.stillness in the wind 6.Fly In The Blue Moonlight 7.All Sincerity 8.Farewell blossom 9.Tonight’s The Night 10.Places In The Heart

公式HP / My Space

アンチェインと読みます。なんと今日発売ということで、エイベックスへのメジャー移籍後、2枚目のフルアルバムです。ロック,ジャズ, ソウルミュージックなどの色んな音楽が交じり合ったサウンドがとてもカッコ良い。そして、なんといってもヴォーカル谷川の歌声は聴く人を惹きつけます。(ライブで何度か見ていますが、半端なく良いです。)
今回は日本詩の歌もあるのでより聴きやすくなっているのではないでしょうか。

アルトコロニーの定理:RADWINPS

アルトコロニーの定理【収録曲】
未定
3月11日発売予定

公式HP

ラッドウインプスと読みます。10代の中高生を中心として絶大な人気を誇っています。ストレートなロックサウンドに、繊細で切ない歌詞が若者を惹きつけております。等身大アーティストというか、きっと自分のところで言うMr.childrenと同じような立場でしょうね(ちょっと前ならBUMP OF CHIKEN)。
かなりマイペースな音楽活動が最近のアーティストだと珍しいです。約2年ぶりということで期待。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする