2009年1月19日 月曜日  著者:

当コーナー「かっこいい仏像」では、仏教におけるかっこいい仏像達を紹介させていただいております。が、しかし、もうひとつ忘れてはいけない身近なフィギアゾーンがあります。
そう、神社です。(言い切った)

ご存知かとは思いますが、神社は「神道【しんとう】」という宗教の施設で、仏教とは別の宗教です。古来から「神仏習合【しんぶつしゅうごう】」という考え方で、神様も仏様もごっちゃにしてしまっている我々日本人ですが、神社には神社にしかない特徴もあります。
それが、「狛犬【こまいぬ】」です。(鳥居も神社の建造物です)

見た事がないという方はまずいないでしょうが、じっくり観察してみた方というのもまた少ないのではないでしょうか。色々な神社の狛犬を見て回ると、皆それぞれ個性的で、なかなか面白いものです。
今回は、そんな狛犬の中でも異彩を放つ、とびきりの逸材が八王子におわすという噂を聞きつけましたので、拝見しに行ってきました。

それは我が町八王子に

熊野神社

狛犬業界(?)でも有名なその逸材は、偶然にも我々「六菖綺譚」スタッフが住まう八王子市におわします。会社から交通費が出ないから近くで済まそうという事ではありません。有名だから見に行くのです。誰に言い訳しているのでしょうか。

JR八王子駅から横浜線で2駅、八王子みなみ野駅で下車。東口から外へ出て、閑静な住宅街、東京とは思えない程本当に閑静な住宅街を川沿いに南へ5分ほど歩くと、熊野神社と書かれた控えめな看板が出てきます。この看板が指し示す先が、今回の目的地「熊野神社」です。
地図を掲載しますが、普通の住宅地ですので、訪れる際は節度をもって住民や神社のご迷惑にならないようにご配慮ください。

大きな地図で見る

八王子みなみ野駅
八王子みなみ野駅
閑静な住宅街を川沿いに
閑静な住宅街を川沿いに
控えめな目印
控えめな目印

熊野神社この看板をたよりに進んで行くと、こぢんまりとした神社、「熊野神社」に到着します。住宅地の中の普通の神社です。

鳥居をくぐって階段を上ると、ごく普通のお社がお目見えします。が、肝心の狛犬の姿が見当たりません。
通常、狛犬は参道を挟んで左右にそれぞれ阿形、吽形が配置さr…

あ!いた!

出会い

両脇に鎮座する狛犬
両脇に鎮座する狛犬

なんとも控えめなサイズで目立ちませんでしたが、お社を守るように鎮座しておられました。

しかし、遠目に見ても、普段見知っている狛犬とは随分フォルムが違います。鎮座しているというよりは、そこから生えている様な様相を呈しています。
もう少し近寄ってみましょう。

接近

吽形
吽形
阿形
阿形

んー。グレイト。
欠けてしまった歯や両手、しっぽがなんとも痛々しい感じですが、本来もっていたであろう個性は全く欠ける事なく輝いています。

撮影会

このかわいさを言葉で伝えようとするのは野暮というもの。色んな角度からの写真をご覧ください。

阿形阿形吽形阿形吽形吽形後ろ足

流線型どこから眺めても個性的ですね。
左図のように、流体力学的にも優れたデザインです。

しかし、どこかでお見かけした様なお顔ですね。
どこで見たんだろう…。うーん。

恋するトマト

恋するトマト話は変わりますが、大地康雄さん主演「恋するトマト」のDVDが絶賛発売中です。

結婚詐欺に遭い落胆する独身男性が、フィリピンで出会った農村に心奪われ、そこで愛する女性のために大玉トマトの栽培に挑むというハートウォーミングなラブストーリー。大地康雄氏が、自ら企画・脚本・製作総指揮・主演を務めた意欲作です。ぜひご覧になっt…

大地康雄あぁ!

次回へ続く

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

カテゴリー: 仏像雑記  | タグ: , , ,

2件のコメント >コメントする

  1. こんにちは、訪問させていただきました。

    宇津貫町の熊野神社に私も行ってきました。

    ラッパイチョウにもおどろきでしたが、
    なんといっても、ここの狛犬が最高でした。

    八王子も隠れた名所があるな~とおもったしだいです(笑)

    コメント by あいがぁ@八王子 — 2010年6月29日 @ 13:48

  2. 【宇津貫町の熊野神社を訪れる】

    こんにちは、あいがぁ@八王子です。今回お届けするのは八王子宇津貫町の「熊野神社」です!前回の「八王子みなみ野の宇津貫毘沙門天」は、思わぬスダジイとの出会いがありました。…

    トラックバック by 【八王子を元気に!】八王子の散策と魅力発見のブログ — 2010年6月29日 @ 14:06

コメントする