2009年1月13日 火曜日  著者:

けだるい色香 如意輪観音

如意輪観音とは

如意輪観音今回ご紹介するのは、先の「聖観音」「十一面観音」「千手観音」と同じ「六観音」というユニットに所属する観音様の一人、「如意輪観音【にょいりんかんのん】」です。

この方もやはり観音様が変身した姿で、6本の腕を持つ6臂像での作例が多く見られます。日本に入ってきたのは、空海が唐から持ち帰った六臂像が最初と言われ、この時持ち帰ってきた像であると言われている如意輪観音像が、大阪府河内長野市の「観心寺【かんしんじ】」に今でも安置されています。
この観心寺の如意輪観音は国宝に指定されており、現在でも如意輪観音像の傑作と言われ、人気を博しています。

如意輪観音の特徴

如意宝珠まず目につく特徴は、前章でお話しした通り6臂像であるところでしょう。もう1つ大きな特徴としては、そのポーズが挙げられます。
片膝を立て、そこに肘をかけて頬杖をするというポーズは、如意輪観音以外ではまず見られません。このポーズの事を「輪王座【りんのうざ】」 といいます。足の裏と足の裏が触れ合っているのも、この輪王座の特徴です。なんとなく、けだるいアンニュイな色っぽさがありますね。

また持物【じもつ】(アイテム)にも決まりがあり、宝珠【ほうじゅ】と呼ばれるタマネギ型の宝石と、法輪と呼ばれる車輪の様なものを持っているケースが多く見られます。他の手には数珠や蓮華の花を持っている事もあります。

宝珠というのは正確には如意宝珠【にょいほうじゅ】と呼ばれ、「どんな願い事でも叶える」という、それ言っちゃったら他の神仏の立場ないじゃん級のパワーを秘めた宝の珠【たま】です。これ1粒で、ドラゴンボール7つ分です。
もう一方の法輪は、煩悩を打ち砕くための武器だと言われます。この2つを同時に持っているというのが、なかなか一筋縄ではいかなさそうな雰囲気を出していますね。宝珠を持っているからと、あれが欲しいこれが欲しいと如意輪観音にお願いしても、その欲望(煩悩)を片っ端から破壊されそうです。煩悩を破壊されれば、それはそれで満足してしまいそうなのでいいのですが、だったら持物はどちらか1つでいいのでは?という疑問もわいてしまいます。

ちなみに、この如意宝珠と法輪を持つ事から、「如意輪」観音と呼ばれます。(輪に関しては別の解釈もあり、法輪を持たない像もありますが、ここでは分かりやすい方を採用させていただきます。)

また、先にお話しした輪王座は、「どうやったら衆生を救えるのだろう」と悩みに悩み抜いているポーズなんだそうです。「菩薩」というのは悟りを開く前の修行中の人を言うので、それゆえの苦悩なのだとは思いますが、手に持った宝珠で解決できそうな気がしてなりません。
そうはいかない深い理由が何かあるのでしょうが、もし仮にそれに気づいていないだけのドジっ子だという設定であるならば、額に眼鏡かけて「メガネメガネ」みたいな、そんなドジっ子がアンニュイなポーズで悩んでいるという設定であったならば、古代インド人の発想の偉大さに驚嘆せずにはおられません。

如意輪観音の見分け方

名前が「如意輪」というだけあって、如意宝珠と法輪が必須アイテムです。これらを持った6臂像で、輪王座を組んでいれば確定でしょう。立ち姿で造形される事はまずありません。
しかし、稀に2臂像やこれらのアイテムを持たない像も見受けられます。東大寺大仏殿、奈良の大仏の向かって右側に座っている巨大如意輪観音等がまさにこのケースです。この像は輪王座すら組んでおらず、言われなければまず判別できません。
他にも、奈良中宮寺の「弥勒菩薩半跏思惟像」は寺伝では如意輪観音像であるとされています。輪王座に似た半跏思惟のポーズですが、やはりアイテムは持っていません。

如意輪観音スペック

名称 如意輪観音【にょいりんかんのん】 大梵深遠観音【だいぼんじんおんかんのん】 救世菩薩【ぐぜぼさつ】
サンスクリット名 チンターマニチャクラ
所属ユニット 六観音
中尊・脇侍 -
変身・分身 -
お住まい 観心寺 神咒寺 園城寺(三井寺) 中宮寺(寺伝) etc.
印・持物 輪王座 如意宝珠 法輪 未開敷蓮華 数珠 etc.
真言 オン・ハダマ・シンタマニ・ジバラ・ウン

如意輪観音に会いに行こう

著名な如意輪観音の仏像が安置されているお寺の一覧です。公開スケジュールは変更される場合がありますので、事前に各お寺に確認されることをおすすめします。

寺社名 通称(安置) 指定 住所 電話 ご開帳予定日
関西地方
観心寺   大阪府河内長野市寺元475 0721-62-2134  
中宮寺 (本堂 寺伝) 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2 0745-75-2106  
神咒寺 神呪寺 兵庫県西宮市甲山町25-1 0798-72-1172‎  
園城寺 三井寺(観音堂) 滋賀県大津市園城寺町246 077-522-2238 秘仏
室生寺 (本堂) 奈良県宇陀市室生区室生78 0745-93-2003  
醍醐寺 (霊宝館) 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 075-571-0002  

…国宝 …重要文化財  県・市…各自治体指定文化財
千手観音

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

4件のコメント >コメントする

  1. はじめまして~♪
    仏像の絵があまりにもプリティなので、こちらのもやってきましたが、なんと恐るべきは、「仏像シール」なのですね~♪
    とくに「なりたいおっさんの顔をココにはりつけようぜ」にはまいった!大自在天の「踏まれ具合」もなかなかにいいですねえ。カーリーは・・・わははははは・・・。
    如意輪観音は・・・けだるげ・・・。まさに!
    また時々、のぞきにきます。

    コメント by 乱読おばさん — 2009年1月14日 @ 10:12

  2. > 乱読おばさん様
    はじめまして。仏担当の茶碗蒸しです。
    いつかきっとホントのシールにしたいと画策しております。千社札代わりにあちこちの寺院に貼って回るつもりです。嘘です。さすがにそこまで失礼な事はいたしません。
    更新頻度がのんびりで恐縮ですが、シールで曼荼羅作れるくらいの数を目標にコツコツやっておりますので、ぜひまたお越し下さいませ。

    コメント by 茶碗蒸し — 2009年1月14日 @ 13:18

  3. はじめまして!如意輪観音(観心寺)って?大阪のおばちゃんみたいな気しません?「ふーんあんた何がしたいの?」と問われているような・・・この観音様を見るたびになんか元気づけられる気がしてます。そうだよね大したことないよねって。本物はまだみたことがないけど、写真だけでもそう言われているようなオーラを感じます。

    コメント by おれんじまる — 2010年2月21日 @ 18:29

  4. >おれんじまる
    はじめまして。茶碗蒸しです。
    観心寺の如意輪さんは河内長野にお住まいですから、まごうことなく大阪のおばちゃんですね。中でも濃厚な河内のおばはんですね。人生相談を持ちかけると、聞いているのか聞いていないのか分からない態度でありながら、ズバシっと本質を見抜いた返答をされそうな凄みがありますね。
    私は数年間河内に住んでいた事があるのですが、観心寺へは行った事がないのです。今更ながら深く後悔しております。人生に迷ったら、ズバシっと言われに行こうと思います。(ふーん。で済まされそうな雰囲気もあるけども。)

    コメント by 茶碗蒸し — 2010年2月22日 @ 21:18

コメントする