2008年12月1日 月曜日  著者: 山田八王子

ネット配信で変わるテレビ(日経ネット)
NHKが1日からテレビ番組をネット配信する「NHKオンデマンド」を始める。見逃した番組を後で見たり、過去の番組を自由に選んで見られるという。(略)
オンデマンドで見られるのは大河ドラマなど過去1週間の番組、ニュース、それにNHKアーカイブスと呼ばれる過去の放送作品だ。料金は単品とセットの値段があり、1作品の単価は税別で100―300円。月額1400円払えば、過去1週間分の番組を好きな時に見られるという。

今日からサービス開始したNHKオンデマンドに会員登録してみました。
NHKオンデマンド会員登録ページ
番組の購入には、クレジットカード、Yahoo!ウォレットが必要です。
会員登録の段階では、クレジットカード等の入力はありません。

必要事項を入力後、
件名が、 『【重要】NHKオンデマンド会員登録完了手続きのお願い』
差出人が、 『NHK OnDemand』
の確認メールが届きます。

そのメールの中に書かれているURL(すんごく長いので折り返しに注意)をクリック。
確認されると、すでにログイン状態です。

図は、画面上部メニューの「見逃し番組」をクリックして、「7日前」を選択した状態です。

購入する際は、それぞれ番組の詳細ページで購入するようですが、クレジットカードを登録してなければ、「購入ボタン」が表示されません。本当に購入したい番組があたら、左側メニューの「クレジットカード変更 」メニューより登録してください。

その他「特選ライブラリーを選ぶ」コーナーでは、1955年から選べるようになってます。
私が確認できた最古の番組は1955年の、『落語 「巌流島」 五代目 古今亭志ん生 』と『放送演芸会 落語 「風呂敷」 五代目 古今亭志ん生 』でした。(2008/12/01 確認)

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

カテゴリー: 2008年12月コラム  | タグ: , , ,

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする