2008年10月9日 木曜日  著者:

こだわりをもつ

張っていた弦が切れてしました。

これでは、ギターが弾けませんので、新しい弦を買いにさっそく楽器屋の弦コーナーに向います。

棚には、いろんな種類の弦。。。

どれを選んで良いか、わからない…

何を買えば、良いのか、迷っちゃいますよね?

弦は、ギター本体と同じくらいかなり重要です。

音色が、ギターが同じでも、弦が変わるだけで全然違ってきます。

ぜひ、こだわりをもってください。

値段が高ければ、高いほど良い弦なのか?

極端に安いものなどは、やはり品質が低いのでお勧めしません。

最初からでも、ある程度、品質の良い弦を使うことをお勧めします。

しかし、値段が全てかというとそうではなく、

各メーカーごとに音に個性があるので、一概に値段で良し悪しを決めることは出来ません。

一番重要なのは、

「自分の好みにあった音が出ること」

です。(弾きやすさなどもポイントにはなってきますが、慣れでカバーできる部分でもあります。)

自分に合った弦を選ぶ上での3つのポイント

ゲージ(太さ)

文字通り、弦の太さです。
太さによって、音質が違ってきます。
ケージが太いほど、かたく太い音になります。また、弦の張りも強くなるので、太くなるほど弾きにくくなります。
“ライト”“ミディアム””ヘビー”など太さによって、名称が分かれています。

材質

主にニッケル・ステンレスなどの金属で作られています。
それぞれに音の特徴があり、メーカーによっては特殊コーティングを施している弦もあります。
ニッケルラウンド弦が一般的です。

値段

消耗品ですので、値段も考えたほうがいいでしょう。メーカーによって価格差があります。(1セット400円~1500円くらい)
ギターの弦は、切れやすいですし、あまり古い弦を使っていると音程(ピッチ)が不安定になるので、定期的な交換をしなければいけません。
何セットか、予備(スペア)を用意できるようにしたいですね。

今の主流として、一般的なのは”ライト”ゲージです。とりあえず迷ったら、このケージから始めてみてください。

同じライトゲージでも、メーカーによって個性がありますから、比べていくことがお勧めです。

自分の持っているギターとの相性もありますので、色々な弦を試して、自分の好みにあった弦をぜひ探し出してください。

お勧めのギター弦ブランド

著者、お勧めのギター弦ブランドを紹介します。

Daddario (ダダリオ)

http://www.tmc-liveline.co.jp/daddario/daddario.html

D'Addario_EXL110_010-046_Regular_Light

弦といえば、ダダリオという程、定番ブランドです。
癖が少なく、種類も豊富に揃っています。
また価格もお手頃価格となっているので最初に使用するのにお勧めです。

ErnieBall (アーニーボール)

http://www.kandashokai.co.jp/ernie/e_index.html
ERNIE_BALL_2221/Regular_Slinky_エレキギター弦

ダダリオ同様、定番ブランド。
バランスのとれたサウンドです。個人的には、ロック向きの印象があります。

Fender (フェンダー)

http://www.fender.jp/catalogue/
Fender_Original_150R_010-046

ギターメーカーとして有名なフェンダー社。
やはりフェンダーギターとの相性は抜群です。

Elixir (エリクサー)

http://www.jgoretex.co.jp/elixir/
ELIXIR_12002/NANOWEB_SuperLight/09-42_エレキギター弦

価格としては、高い部類に入ります。
しかし、エリクサー独自のコーティングを弦に施すことで、弦のコンディションを長くキープすることができます。
ブライトな感じで、音質が良いです。
現在、HPにてモニターを募集しているので応募してみましょう。(抽選あり。当選すれば1セット無料でもらえる。アンケート記入は必須)

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

関連する投稿

カテゴリー: ギターを始めよう  | タグ: , ,

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする