2008年11月12日 水曜日  著者:

ジャンルでみる8ビート

一応、ジャンル別という事になってはいますが、当然ながら「ロックだからこのパターンしか使えない」というような事はまったくありません。むしろ先人の偉大なるドラマー達がフレキシブルに対応したからこそ、これだけパターンが出来上がっていったのでしょう。いろんな音楽から、いろんなリズムパターンを吸収して自分のものにしてください。

ドラム譜の読み方については「ドラムを始めようvol.5 ~ドラム譜の読み方~」を参考にしてください。

ロック系(2)


サンプル音源 (MP3)

カントリー・ミュージックの流れを組むロックなリズム・パターンです。
シンプルな8ビートで、2拍目ウラでもバスドラムが鳴っているのが特徴です。

ロカビリー系


サンプル音源 (MP3)

ロカビリー系のリズム・パターンです。2拍目の8分2発鳴っているのが特徴です。
サンプル音源では、3小節目だけスネアのタイミングを逆にしています。

ファンク系


サンプル音源 (MP3)

このパターンの場合、ドラムは8ビートですが16ビートが基調となっています。
少しスウィング気味にプレイすると雰囲気が強くなります。

シャッフル・ビート


サンプル音源 (MP3)

3連を意識した8ビートのパターンになります。
スウィングがキモとなります。

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

関連する投稿

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする