2008年11月12日 水曜日  著者:


AUDIOTRAK (http://www.audiotrak.jp/)より
USBオーディオインタフェース 「PRODIGY CUBE 」が11月21日発売されます。

[USBオーディオインタフェース](Win&Mac)
価格 19,800円(オンラインストア価格)
11月19日までオンラインストアで予約受付中!!(30台限定 高級光ケーブルをプレゼント)

製品情報

特徴

  • 「DR.DAC2」と同様のUSB Audio Controller「TENOR」
  • デュアルヘッドホン出力(ステレオフォン/ミニステレオ)
  • HDサウンド対応のデジタル出力
  • アナログ出力のカップリング回路にSANYO社の「OS-CON」
  • OPAMP電源端にはSamYoung「Low-ESR Electrolytic Capacitor」,すべての電解コンデンサーをSamYoung「AHS
    Seriesコンデンサー」
  • OPAMP端のLPF(Low-Pass Filter)にWIMA「Film Capacitor」
  • オペアンプ交換可能

主な仕様

  • マイク入力(3.5mm、24bit/48kHz)
  • ライン出力(RCA)、デュアルヘッドホン出力(ステレオフォン、 ステレオミニ)li>
  • ダイナミックレンジ 108dB
  • ヘッドホンインピーダンス 16~150Ω
  • 電力供給 USBバスパワー
  • 対応OS Windows XP/2000/2003/Vista、Mac OS X
  • 大きさ(mm) 94 x 90 x 22 (W x D x H)

補:蛇足

「AUDIOTRAK」はポータブルヘッドアンプのメーカーという印象がありますが、「PRODIGY CUBE 」もやはりヘッドホン出力を高性能にした感じですね。「DR.DAC2」の下位版といったところでしょうか。(オペアンプが交換できるところが特徴的ですね。)
デュアルヘッドホン出力(ステレオフォン/ミニステレオ) は地味ですが、ヘッドホン&イヤホンを使い分ける人には、うれしい仕様ですね。
入力部が「マイク入力(ミニプラグ)」だけなので、楽器録音を主とした音楽制作には不適ですが、PC内完結の場合には問題ありません。また、電源がUSBバスパワー供給なのでケーブル一本で済みます。
価格的にも、PC音楽ライフを楽しむなら、購入選択のひとつとして最適なオーディオインターフェイスではないでしょうか。。。

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログへ

関連する投稿

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする