2008年11月12日 水曜日  著者: xyz19680105

いろいろなリズム・パターンがある

曲・ジャンルによって、基本となるドラムのリズム・パターンがあります。
いくつかパターンを知っておく事で、曲をコピーする時やアレンジする際に有効になります。
ここでは、基本のリズム・パターンをいくつか紹介したいと思います。

ドラム譜の読み方については「ドラムを始めようvol.5 ~ドラム譜の読み方~」を参考にしてください。

8ビート

8ビート(エイトビート)とは、リズム・パターンの1つです。4分の4拍子で8分音符を基本としています。
2拍目と4拍目にアクセントをおくバックビートになります。
ロックを中心にポピュラーミュージックで馴染みのあるビートです。

8ビート(1)


サンプル音源 (MP3)

オーソドックスな8ビートのパターンです。

8ビート(2)


サンプル音源 (MP3)

8ビート(1)との違いは、バスドラムの位置が若干変わっています。
8分で鳴らすことでビートに勢いが増しています。

8ビート(3)


サンプル音源 (MP3)

8ビート(1)とは違い、後半のバスドラムを「裏」で鳴らしたパターンです。
8ビート(1)と比べると、停滞している印象がありますね。

8ビート(4)


サンプル音源 (MP3)

8ビート(3)から更にバスドラムの位置が変わりました。
より裏拍が強調されています。

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

関連する投稿

2件のコメント

  1. 分かりやすいです!!!!!!!!!

    コメント by 匿名 — 2014年1月4日 @ 11:13

  2. こんにちは!

    コメント by xyz19680105 — 2014年5月30日 @ 16:41

コメントフォームは現在閉鎖中です。