2008年10月31日 金曜日  著者:

演奏記号の読み方

バンドスコアに登場する主な演奏記号を紹介します。

奏法に関する記号

ハンマリング、プリングオフ、チョーキング

表記 意味
ハンマリング・オフ 2音をハンマリング・オフで演奏する
プリングオフ 2音をプリングオフで演奏する
チョーキング チョーキングを行う。「D」となっている場合は、チョークダウンを演奏する。

スライド、グリッサンド

表記 意味
スライド 2音をスライドで演奏する。
グリッサンド この音からグリッサンドを行う。

その他・記号

タセット
「tacet」は「演奏をしない」という意味になります。上記の場合は、「1x tacet」となっているので「1回目は演奏しない」という意味です。
「tacet」以外の表記として、「play」「only」などもあります。
「play」は、「tacet」と逆の意味で「演奏する」になります。(EX.「2x play」の場合は、「2回目に演奏する」)
「only」は、「(特定の箇所だけ)演奏する」という意味になります。合計3回演奏する所などで、2回目だけ演奏する場合などに使います。(「2x only」と表記)

フェルマータ
「フェルマータ」は、「音を伸ばす」という意味になります。
「Fine」と同様に曲の終りに表記されることがあります。(その場合は、程よいロングトーンにして終わります。)

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

関連する投稿

カテゴリー: 曲を弾こう  | タグ: ,

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする