2008年10月29日 水曜日  著者: 山田八王子

10月30日は、なんと「卵かけご飯の日」だそうです。
しかも、毎月30日は「みその日」。
さらに「初恋の日」なんてのも10月30日だそうで、鬼に金棒、裸にエプロンときたもんだ、です。

なるほど、昔から「初恋は味噌の味」と申します。
甘くもあり、しょっぱくもあり、無垢の白、情熱の赤、愛知の八丁などカタチも様々。
どんなカタチであれ、色恋ごとは「豆さ」が必要です。
「豆さ」がなくなると、冷蔵庫の前で、卵かけご飯を食べることになるのです。

失恋すると、5年後に素晴らしい事が起こります。
エレベーターに乗ったら、ハゲて太ったあの人がいて、葉巻をくゆらせながら
「ずいぶん長いこと会わなかったね」なんて言ってたりするの。

フィリス・バテレ

先妻と別れてから、数年後に気まずい事が起こりました。
エレベーターに乗ってたら、やせて綺麗になった先妻が乗ってきて、
「ずいぶん太って幸せそうね」なんて言われてやんの。

東京都八王子市 会社員(40歳)
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連する投稿

カテゴリー: 2008年10月コラム  | タグ: , ,

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする