2008年10月9日 木曜日  著者:

ベース以外に必要なもの

念願のベースは、ゲット出来たでしょうか?

ベース以外の色々と必要なものがあります。

以下になりますので、揃えるようにしましょう♪
(ベースを購入した際に、セットで付いてくる時もありますので、店員さんに確認しましょう)

シールド

KIKUTANI_P-300_ギターケーブル

ベースとアンプを繋げるケーブルは必要ですね。

アンプ

Marshall_ベースアンプ_MB15

ちゃんとベース専用のアンプ(ベースアンプ)を買うことをお勧めします。
家での練習用であれば、10W~30Wくらいの出力で十分です。あまり音を出し過ぎて、近所から苦情がでないようにしてくださいね。

D'Addario_EXL165TP/2セットパック_ベース弦

ベースに張ります。かなり弦は、重要ですのでこだわりを持ってほしいです。

ピック

JIM_DUNLOP_ULTEX/TRI/073

弦を弾くのに使用します。ベースは、指弾きも主流ですので必ず必要なものではありませんが、最初は、両方試すのが良いでしょう。(ロック、パンク系ではピック弾きの曲は多いです。)

チューナー

KORG_TM-40_メトロチューナー

弦を正しい音程に調整してくれる道具。
最近のチューナーは、メトロノーム機能が付いたものがありますので、後々を考えると、そっちの方がおススメです。

ストラップ

LIVE_LINE_LS1800BS_ギターストラップ

立って弾くときに、肩から掛けるために絶対必要なものです。
色、長さ、などいろいろな種類が出ていますので、自分の好みで選びましょう。

これだけあれば、とりあえずはバッチリです!!

おめでとう。
これであなたもべーシストの仲間入りを果たしました。

更にあると便利なもの

すぐに必要なわけではありませんが、あると便利なものです。
予算と相談しながら、徐々に購入していきましょう。

スタンド

HERCULES_GS415B_ギタースタンド

ずっとベースを持っているのって疲れますね。
練習中に、電話がかかってきて一度、ベースを離したりするかもしれません。
専用のスタンドは買っておきましょう。普段、置いておけるのでスタンドがあると便利です。

ギタークロス

ESP_CL-15_MICRO_STAR_CLOTH_ギタークロス

演奏した後には、さっと一拭きしてあげましょう。
1.金属の弦は、とてもさびやすいです。また、綺麗なボディに指紋がベタベタついているかもしれません。
マメに拭いてキレイ状態にしましょう♪

弦潤滑剤

ESP_JETT_GLOSS

ギタークロスとセットで買うことをお勧めします。
弦の滑りを良くして、さらに弦の寿命も延ばすことができます。
(※商品によっては、使い過ぎによって指板を痛めてしまう可能性もあるので注意。)

ギターケース(ベース用)

Ritter_RCG7006-C/NBS

バンド練習、ライブに行く時にはケースに入れて持ち運びましょう。ソフトケース、ハードケースが2種類があります。自分のベースの種類に合ったベース専用のケースを選ぶようにしましょう。(間違えると、ベースが入らないこともあります。)ベースを購入した時にソフトケースがついてきますが、簡易なケースが多く、あまりお勧めできません。なるべく緩衝材のついたベースをしっかり守ってくれるケースを買いましょう。

人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

関連する投稿

コメントはまだありません >コメントする

コメントはまだありません。

コメントする